【連絡先求む】早稲田の昭和中華の名店『西北亭』

チャーハン早稲田ワセメシ

お店
西北亭

名物
チャイナチャーハン

場所
早稲田

閉店
2020年6月ごろ

学生の街、早稲田には「安い」「旨い」「多い」の三拍子がそろった「ワセメシ」と呼ばれる飲食店が数多くある中、その象徴と言われた老舗中華「西北亭」。

看板メニューは、鶏ガラにほんのり生姜の効いたスープが特徴の昔ながらの中華そば。そして常連たちに人気だったのは、「チャイナチャーハン」だったという。

学生が卒業後も、お店に足を運び、「高齢になっても調理してる店主を見て元気をもらった」「自分ももっと頑張ろう」と言った声もあがっていました。

西北亭の名物「チャイナチャーハン」

まぼろし商店では、多くの人に愛された「西北亭」のチャイナチャーハンを是非復活させたいと考えております。

もし、西北亭の店主の連絡先を知っている方、連絡を取れる方はお応募フォームに投稿していただければ幸いです。

多くの人に愛されたまぼろしの一品を復活させ、皆様に届けます。ご協力お願いいたします。

▷応募フォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。